さやきみよこのむなつきにさやきよし&母なつは天寿を見事に全う して霊鷲山へと安祥として逝いた!!

町田大作先生、かなえ先生

秋か七日立ち朝夕には涼風か爽き立ち。暑さの峠は過ぎた。

さやきみよこのむなつきにさやきよしさやきかくらひさちなせと。

鈴虫等の合唱と共に『実りの秋』も直に訪れる。

お二人には益々こ清祥の事とお喜び申し上げます。

母なつは体調を崩して4月7日より『介護施設はるかせ』での療養生活を余儀なくされたが、7月30日の夜明けと共に天寿(93歳と2ヶ月余)を見事に全うして亡き夫の待つ霊鷲山へと安祥として旅立つた。

我が心将に張り裂けむ。愛別離苦の涙日夜止ます。此の悲しみ言葉に尽くせす。

我が母よ来る世も来る世も又逢はむ来る世も来る世も母子の道で。

天ちちよこのむなつきにさちふらすさやきみこらにかみさつけ。

天ははよこのむなわさめさやみこにさやきひひくめちにはつけ。

お二人からは父母我共に格別のご厚情とご高配を賜りました。本当にありがとうございました。

お二人から頂戴した慈愛に満々た数多の応援歌は我か行く先を明るく照らす灯火となるものであり私の大切な宝物あります。

今後とも願わくは我か行く末を或る時は父親の如く厳しく或る時は母親の如く優しく見守り蘇生の応援歌を送り続けて下さい。

お二人の天寿長命とご多幸を天界の父母と共にお祈り申し上げます。

平成29年8月13日

追記、縁賜り人達から戴いた数々の応援歌を感謝と報恩の熱き思いと共に彼等の多幸と健勝を希う真心を込めて我が胸奥底深く確と抱き秘めて生きる力に変えて参ります。

我が行く手を阻み遮り競い起こる数々の苦難や苦悩の嵐を木端微塵に打ち砕き縁賜り人達と手に手を取りて春風の如く笑顔て人生の王道を駆け抜けて行きます。

臨終には『我が人生に悔い無し』『此の世に生を戴きありがとう』と今生に別れを告げて両親と恩師と縁結ひ人達の待つ霊鷲山へと堂々と胸を張つて旅立つて見せます。

父母ありて我あり祖父母ありて我あり曾祖父母ありて我あり。ご先祖ありて我あり。

生命連鎖の源は遥か遠く彼方の人類発祥の地点まて遡る。

人生の王道を共に戦い抜いて来る世ての再会の契りを交わせし縁結ひ人等の御霊か呼び会う音聲は時空を超えて三千大千世界へと鳴り響く。

天によしこのむなつきにさやつきかさちなつくらにみやひかり。

天たないちにさしこころなちふらすさやきみさつくみちむすひ。

天ちはみよするせかこむなつきみにさやきみまつにみちひらく。

此の世にて使命の道を為し終えて来る世も同じ道にて逢はむ。

敷島のやまとここの歌かさね言霊むすひ神命ひかり。

今後ともご指導とご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

さかみのかさね(天つ國、在住)

広告

投稿日: 2017年8月14日 | カテゴリー: 晴風音 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中