はるみよに、さかみのひかり、はなあかり/作品番号百二十五番& 熊本地震の被災地に思いを寄せる!!

横山坂上から、遥か南方彼方に聳える、丹沢連山に視界を巡らせる。弥生始には確認てきた、山頂付近の冠雪か、何時の間にか消滅している。

『ひさかたの、ひかりのとけき、はるのひに、しすこころなく、はなのちるらむ/百人一首より』

∽………………………∽

和歌集『さかみのかさね』「はるみよに、さかみのひかり、はなあかり/作品番号百二十五番」より。

∽………………………∽

一、はるみよに、さかみのひかり、はなあかり、ふりさちみよに、さやうみかさね。

一、はるみよに、さかみのいつる、はなあかり、むすさちななに、さやうみかさね。

一、はるみよに、さかみのやまに、はなあかり、くにさちおとに、さやうみかさね。

∽………………………∽

一、はなみよに、さかみのひかり、はるひかり、ふりたちみよに、さやえみかさね。

一、はなみよに、さかみのいつる、はるひかり、むすたちななに、さやえみかさね。

一、はなみよに、さかみのやまに、はるひかり、くにたちおとに、さやえみかさね。

∽………………………∽

一、はるみよに、さかみのひかり、はなさかり、ふりさちみよに、さやかみかさね。

一、はるみよに、さかみのいつる、はなさかり、むすさちななに、さやかみかさね。

一、はるみよに、さかみのやまに、はなさかり、くにさちおとに、さやかみかさね。

∽………………………∽

一、はなみよに、さかみのひかり、はるみつる、ふりたちみよに、さやきみかさね。

一、はなみよに、さかみのいつる、はるみつる、むすたちななに、さやきみかさね。

一、はなみよに、さかみのやまに、はるみつる、くにたちおとに、さやきみかさね。

∽………………………∽

夕刻から、小雨か降り出した。夕飯には、『肉じゃがスープ/昼の残りの』を活用して、大和芋を練り込んだ、『特製すいとん』を拵えた。

熊本地震の被災地の皆様の、『風呂にも満足に入れぬ不自由な生活』に、思いを寄せる。

『一日も早く、日常か取り戻せますように』

卯月廿一日、記す、くにたちおとに、さやきみかさね!!

あやのうさき(天つ國、在住)

広告

投稿日: 2016年4月21日 | カテゴリー: 晴風音 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中