新たなソ連モンゴル抑留者名簿を観て – 西村眞悟の時事通信 – 西村眞悟事務所

本日の産経新聞朝刊には、八日に厚生労働省がロシア側から新たに提供された日本人抑留死亡者名簿に記載された四千九百六十四名全員の名前が 三面にわたってびっしりと掲載されていた。

その人々の死亡した地域、すなわち抑留されていた地域は、掲載順に次の通り。

アルタイ地方、ブリヤート共和国、バシキール共和国、イルクーツク州、カザフスタン共和国、沿海地方、チタ州、ウズベキスタン共和国、護送連隊、満州、樺太、第三七九中継収容所。

この日本人同胞の死亡地域と膨大な数の名前を眺めて粛然たる思いが全身に沁みた。

新たなソ連モンゴル抑留者名簿を観て – 西村眞悟の時事通信 – 西村眞悟事務所

広告

投稿日: 2016年4月18日 | カテゴリー: 晴風音 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中