核のテロ、真の脅威

応援しています!!

天野事務局長は25日金曜、フランス通信のインタビューで、『世界にあるおよそ1000の核施設のひとつに直接攻撃が行われる危険性に加えて、主な脅威は放射性物質の略奪だ』としました。

一部の報道によれば、現在世界には広島で使用されたレベルの核爆弾2万個を製造するためのプルトニウムやウラニウムが存在するということです。天野事務局長は、『テロリストはわずかな量のプルトニウムを手にするだけで初期段階の核爆弾を製造することができる』と述べました。

情報源: 核のテロ、真の脅威

広告

投稿日: 2016年3月27日 | カテゴリー: 晴風音 | パーマリンク コメントする.

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中